BLOG

奇跡的な出会い TS会

CATEGORY /  行動録

私は、毎日いろいろな事柄に感謝することを心掛けていますが、特に「出会い」に感謝することが多いです。それは、旅行の時に感動する景色と出会えた時、また面白い映画や共感できる書籍に出会えた時、散歩中に美しい虫の声や草花に出会えた時、びっくりするような電子機器に出会えた時など、その「出会い」に感謝しています。その中でも私が人生でもっとも大切にしていることが、人との「出会い」です。素晴らしい人との出会いは、人生を豊かにして頂けますし、前向きに進むための原動力にもなります。ありきたりの言葉かもしれませんが、この広い世界で、大切だと思える方々とお会いできる奇跡に、いつも感謝しております。

      

素晴らしい方々の出会いと言うと、私にとって外せない大切な会があります。それは、倉庫業界で将来必ず業界をリードする皆様とご一緒して、勉強や懇親をする会で「TS会」といいます。この会の結成のきっかけは、私が所属しております倉庫業青年経営者協議会という、倉庫業界の若手経営者が集まる会の行事です。2005年に愛知万博を訪問する企画があり、そこで意気投合した6名の同世代の会員が、1日かけて世界のお酒巡りをしたことがきっかけでした。そのお酒巡りのご提案を頂き、率いて頂いたのが、株式会社ダイワコーポレーション(https://daiwacorporation.co.jp/)社長の曽根和光様で、曽根社長様が率いた会ということで、Team SoneでTS会と命名されたわけです(笑)。会に参加した全員が、その時の輝くような出会いを忘れることができず、定期的にお会いしようということになり、定期的に会食するようになりました。ところが、これだけのメンバーが集まり、食事だけではもったいないということになり、積極的に研究する会に変化し、また人数も増えて、2020年現在で16名となっております。

 

その研究会のテーマ例として、

・ピンチをチャンスにする秘策を考える

・5年後の物流はどうなる

・今までの改革・これからの改革

・それぞれの経営・その方向性はこれだ

・品質改善虎の穴

・倉庫管理システムってなんだ

・経営戦略ベンチマーク(各社SWOT分析の共有)

・ISO規格改定対策

・などなど

      

先日、そのTS会が、コロナ禍ということもありしっかりと対策を徹底した上で、研究会のみ曽根社長様の会議室をお借りして開催されました。参加された皆様は、

われらがリーダー、株式会社ダイワコーポレーション曽根様、

通販物流のプロフェッショナル、醍醐倉庫株式会社( https://www.daigo-wh.co.jp/ )醍醐社長様、

映画産業の物流も手掛ける、共進倉庫株式会社(https://www.kyoshin-soko.co.jp/)田澤社長様、

撮影にも使われる老舗倉庫、東京倉庫運輸株式会社( https://www.toun1920.jp/)池田社長様、

国際物流と危険物が得意、高取ロジスティクス株式会社( https://www.takatori.tokyo/ )高取取締役様

羽田空港から飛び立つ飛行機から倉庫が見える、三信倉庫株式会社( https://www.loop-mx.co.jp/page1)大竹社長様、

商品にとっての一流ホテルを目指す倉庫会社、小山企業株式会社( http://www.kym.co.jp/index.html )小山社長様、

新聞や雑誌など紙の物流の専門家、谷川運輸倉庫株式会社( https://www.tanigawa-net.co.jp/ )谷川社長様、

決断力のある新進気鋭の倉庫不動産事業者、日本流通倉庫株式会社( http://www.nihonryutu.co.jp/)村田社長様、

そして、阪南倉庫株式会社堀畑の10名です。

   

今回の研究会のテーマは「世の中の変化に備える」です。参加された皆様が、激しい時代の変化にどのように対応されるのか、新型コロナ対策も含めて、2時間半たっぷりと研鑽し合いました。少し先も見通せない経済情勢ですが、TS会の皆様とご一緒し、積極的に意見交換させて頂くと、「一寸先に光」を感じることができましたし、また自分自身も前向きな気持ちになれました。このような素晴らしい皆様が同じ業界にいらっしゃる奇跡。心から尊敬できる皆様が同じ世代いらっしゃる奇跡。そしてTS会で一緒に経営の研究ができ、そして相互研鑽できている奇跡。この本当に素晴らしい皆様との「出会い」に心から感謝です!!

      

    

#倉庫業界

#倉庫業青年経営者協議会

#通販物流のプロフェッショナル

#映画産業物流

#ロケ撮影御用達老舗倉庫

#国際物流

#危険物倉庫

#羽田空港隣接倉庫

#商品にとって一流倉庫

#紙の物流専門家

#倉庫不動産事業者

#世の中の変化に備える

一覧へ